基礎代謝を上げる方法

基礎代謝を上げる方法

基礎代謝を上げるのに、一番良いと言われているのが「運動」です。「運動」と言ってもどのような「運動」がいいのでしょうか。基礎代謝を高める方法としては、無酸素運動が一番適していると言われています。それは筋肉の伸縮運動が基礎代謝を一番高める運動だからです。

 

ちなみに「有酸素運動」とは、「ランニング」「水泳」「エアロビクス」などです。逆に「無酸素運動」とは、瞬発的に筋肉を使う運動で「筋トレ(ダンベルなど)」「水泳や陸上競技のインターバル運動」のことを言います。しかし「マラソン」もプロの選手がすると「無酸素運動」になり、一般市民がする「マラソン」は「有酸素運動」になります。

 

これは42kmを2時間半で走る人は、瞬間的に筋肉を使うために「無酸素運動」になりますが、4時間くらいかかる一般市民は長期的な運動になるために「有酸素運動」になるのです。普通の人が無酸素運動をする場合、一番良い方法はスポーツジムに行くことです。

 

筋力を鍛える色々なマシンがありますし、スポーツトレーナーが在席しているジムでしたら、相談しながら無理なく無酸素運動をすることができるからです。

 

「筋トレ」は急にやりすぎると、筋肉を痛めたり大きな怪我につながりますので、きちんとしたトレーナーが在席しているジムに行ったほうが良いと思います。どうしても自宅ですると言う方は、無理をせずに500mlのペットボトルなどで筋トレを始めてください。無理なく基礎代謝を上げるようにしましょう。